So-net無料ブログ作成

小野小町に思いを寄せてー水野清波書展 [アート]

IMG_4393.jpeg

「いとせめて恋しきときはむばたまの
 夜の衣を返してぞ着る

 うたたねに恋しき人を見てしより
 夢てうものはたのみそめてき」

小野小町の連作より2首を濃い墨と薄墨で重ねて書いてくれました。

歌2首の書き方としてはオリジナリティの高い表現です。
歌の余韻が響き合うように見えます。

赤い線のあしらいも美しいですね。

共通テーマ:アート
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村