So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

加藤茂外次print worksー最終日 [アート]

IMG_5364.jpeg

「加藤茂外次print works」は本日最終日です。(午後5時まで)

プリズムは明日からワンクールお休みさせていただきます。
恥ずかしいことに日々の暮らしの中で置き去りにしてしまっていることが山積みです。その整理とほんのちょっとの研修に時間を充てたいと思います。

次回は10月10日(木)から「アーティストの描く陶の器ーおおざる工房と仲間たち」を開催します。
楽しいかわいい器たちを見てください。

共通テーマ:アート

2つの「忘却の舟」ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5361.jpeg

「忘却の舟」という作品が2点出品されています。
舟の向きが違うとか細かいところで若干の違いはありますが、少なくとも同じシチュエーションの作品。
右がウォータレスリトグラフ左が銅版画。

今回は版画ばかりなので展示していませんが油絵でも「忘却の舟」を描いているのだそうです。

「この歳になると、忘れてしまいたいこと。忘れてしまわなければ行けないこと。忘れてしまったこと。
いろいろあるなぁと思うんだよね。そんなことを載せた舟が空を飛んでいくのを見送っているイメージかな」と。

来年定年を迎える加藤さん。しみじみ思う来し方行く末。「忘却の舟」

共通テーマ:アート

talismanー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5357.jpeg

加藤茂外次さんは土俗的な仮面が大好きだそうです

パリに世界的な民族博物館「ケ・ブランリ」がありますが、大好きだそうです。
特に仮面のコーナーはどれだけ見ていても見飽きないのだとか。

そしてとうとう作品にしてしまいました。

で、これはどこの国のどの民族の仮面だったかは・・・。
そういう情報よりも目から脳へのインパクトが強烈だったのでしょう。

岡本太郎が縄文に魅せられたのに通じますね。

共通テーマ:アート

レオナルドの空ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5355.jpeg

レオナルド・ダ・ヴィンチが最後に住んでいたお城だそうです。

ダ・ヴィンチは言わずと知れた巨匠。
絵を描く人にとっても科学者にとっても特別な存在です。

「あのモナリザもこの城で彼の最後を一緒に過ごしたことになるね」と。

そういわれると何だか凄い気がしてきます。
少なくともあのダ・ヴィンチがこの城のビジュアルを含めて気に入ったからこそ終に棲家にしたことに違いは無い。

画家の美意識が選んだ特別な城を作品にする。



共通テーマ:アート

吉田川(シルクスクリーン)ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5353.jpeg

シルクスクリーン版画は今回この1点だけです。
ただしシルクスクリーンの場合職人さんに任せる方も多い中で製版も刷りも全行程ご自身の制作です。

これだけ細かい製版はとても手がかかるのだそうです。

版画オールマイティの加藤さん、あとは木版画。
今回は木版画の作品は出品されていませんが、それだって教室を持っているくらいなので堪能です。

大学の版画工房を一手に見ていた時期もあるので知らないできない技法は無いのです。
何を表現したいのかで技法を使い分けるのですね。

引き出しは多い方がいい。



共通テーマ:アート

プロテア(エッチング・アクアチント)ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_E5349.jpeg

この作品はDMに使用しました。
おしゃれな作品です。

エッチング・アクアチント。銅版画です。

黒が美しい。
黒と赤か青の2色刷りにすることで深い黒を表現することができます。
色の深みは作品の深みでもあります。
写真には写りませんので是非美しい黒で魅せたかったものを見つけにきてください。

共通テーマ:アート

天空への道(ウォータレスリトグラフ)ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5345.jpeg

前回の個展でも加藤茂外次さんが「ウォータレスリトグラフ」に力を入れていることは紹介しました。

水と油の反発を利用して刷る「リトグラフ」に対してシリコンを使いマスキングすることで描かない部分にインクを載せないように刷るのが「ウォータレスリトグラフ」です。耳慣れないのでどういう技法なのかよく聞かれます。
*この説明ではとても不十分なのでネットなどでお調べいただくのが良いかと思います。

「ウォータレスリトグラフ」は有機溶剤を使わないので普及するかと思われましたが、意外にもあまり普及していないそうです。加藤さんはその可能性を探るべくたくさんの作品を制作しています。ご興味のある方は是非作家在廊日にお出かけください。


共通テーマ:アート

一輪花ー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5340.jpeg

デジタルプリントの作品です。

デジタルですからパソコン上で作品を制作していくのですが、加藤さんの場合素材としてエッチングや写真を使います。デジタルは手軽というイメージがありますが、手仕事が随所にちりばめられていて、一朝一夕のできではありません。

今までもエッチング・アクアチント・リトグラフ・シルクスクリーン・・・とあらゆる技法を駆使してきましたが、この個展でデジタルも彼の技法の1つになりました。新たな方向も観てください。

共通テーマ:アート

ギャラリートーク&ソロライブー加藤茂外次print works [アート]

IMG_5338.jpeg

明後日9月15日(日)午後5時から加藤茂外次さんのギャラリートークを開催いたします。

版画の話。取材の話。テーマの話。
など、作品について存分に聞けることと思います。

そして加藤さんが長く愛して止まない音楽。ギターと歌のミニライブもトークとあわせてお贈りいたします。

予約不要・入場無料ですのでみなさまお誘い合わせの上お出かけください。

共通テーマ:アート

加藤茂外次print worksー初日 [アート]

IMG_5336 2.jpeg

洋画家加藤茂外次さん、プリズムでは2回目の個展です。

加藤さん、は油絵と版画を両輪として制作を続けています。この展覧会では版画だけを展示となっています。
シルクスクリーン・エッチング・アクアチント・ウォータレスリトグラフ・デジタルプリント。

色味を抑えた静謐な空気がギャラリーを覆います。
「黒」の深さが美しい。

制作に懸けられた時間がそのまま作品の重さになっているかのような気持ちになります。

申し訳ありませんが、HP諸事情により本日更新できません。

加藤さんの在廊予定日
9/12(木)  11:30-夕方
  13(金)  11:30-18:00
14(土)  18:00-
15(日)  11:30-19:00
16(月) 11:30-12:30
18(水)  14:00-
19(木)  15:00-
21(土)   13:00-
22(日) 13:00-17:00


共通テーマ:アート
前の10件 | -
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村